うつむく女性

安心のフォロー体制

離婚することは、結婚と違い、周囲の方々からは「おめでとう」の言葉もなく、自分で考え、自分で判断し、その責任を負わなければならない。という、とても孤独で厳しい戦いです。
そして、その孤独で厳しい戦いの中で、大きな決断をしなければなりません。なぜ、ひとりで、戦ったらあなたにとって不利なのか?
弊事務所にご依頼頂いた場合のフォロー体制について、東京都港区の行政書士がやさしく、くわしくご説明致します。
ポイントは7つあります。

私があなたにとって最強の味方になります

たったひとりで戦わず、私にご相談ください。私があなたにとって最強の味方になります。
あなたにとって一番の解決策を探し、検討して一緒に進めていきましょう。

1.あなたにとってベストな離婚公正証書を作成します

離婚にともなって金銭のやり取りがある場合は、必ず、離婚公正証書を作成しましょう。特に、養育費の支払い、または、分割払いの慰謝料・財産分与の支払いなどある場合は、最初はきちんと支払うつもりでも、長い時間が経過すると、相手の方の気持ちや状況が変わってしまうことはよくある事です。

また、住宅ローンのが残っている持ち家やマンションなどがある場合は、売るにしてもそのまま住むにしても、離婚公正証書で約束をしておくことをおすすめ致します。

離婚公正証書にさえすれば、絶対に安心・安全で万能というわけではありません。しかし、専門家が適切に作成した、あなたオリジナルな離婚公正証書は、離婚後のリスクをへらすことができ、安心できます。

2.不動産業の経験も豊富です

離婚協議書・公正証書についてだけではなく、不動産業の実務経験も豊富ですので、マンションや持ち家等の売却にかんする相談、住宅ローンの銀行への対応や借換えについてのご相談についても承ることが可能です。夫が住宅ローンを支払い、妻がそのまま住みたい等、何でもご相談ください。

3.専門家に相談しましょう

離婚公正証書や離婚公正証書を初めて作成なさる方がほとんどですから、わからないこと、疑問に感じることがたくさん出てくるのは当然のことです。

弊事務所にご相談頂き、手厚いサポートを受ければ、わからないことに悩んで、いちいち立ち止まることもなく、回り道をすることもなく、安心した状態で離婚公正証書の作成が完了します。

私にご相談頂くのがベストと信じていますが、ご縁がなくてご依頼いただけない場合もあると思います。

その場合でも必ず、行政書士や弁護士等で「離婚に詳しい&経験のある専門家」に相談してください。

少しのお金や少しの手間を惜しむと、絶対に後悔します。それだけはお願い致します。

注意!離婚に詳しくない方や経験が少ない方、専門家でない方など相談するとよくない結果になりがちです。充分に注意してください。

行政書士は法律の規定により、あなたの代理人として配偶者様と交渉することはできません。配偶者様とまったく話し合いができない状態であれば、弁護士にご相談頂くのが最善です。弁護士のお知り合いがいらっしゃらなくてお困りの方は、ご相談ください。

 

また、行政書士は法律の規定により、裁判及び調停にかかわることができません。お手伝いできなくて、心苦しいですが、弁護士にご依頼頂きますようお願い致します。

4.時間を気にしないでご相談ください

30分や60分など、短い時間制限ですと、お気持ちやご苦労などを全部うかがえない場合があります。そのため、初回相談時間は、2時間(120分)とさせて頂いております。

業務をご依頼に至らなかった場合は、総額で6,000円(消費税込み)を申し受けます。業務をご依頼いただいた場合、初回相談料が無料となります。
ご相談場所につきましては、東京都港区の弊事務所(南北線・都営三田線「白金高輪駅」/都営浅草線「泉岳寺駅」からともに徒歩7~8分程度です。

土日の相談・夜間相談も承ります

土日祝日等、休日の相談ご相談も承っております。また、夜間相談(20時開始まで)も承っていますので、お仕事の帰りにもご相談頂けます。遠慮なくお申し付けください。

出張相談も可能です

また、出張相談も承ります。その際は、恐れ入りますが、交通費(実費分)をご負担くださいますようお願い致します。愛知県や宮城県の出張相談実績もございますので、遠慮なくお申し付けください。

メール・電話でのサポートは全国対応です

事務所においで頂くのは、日程の調整がつかないという方は、メールや電話でご相談頂けます。

これまでに多くのご依頼者様のサポートをメールや電話でさせて頂きました。

ご予約の際は、ご希望の日時を遠慮なくお申し付けください。

6.ご依頼後は、回数無制限で相談・修正できます

弊事務所に離婚公正証書・離婚協議書をご依頼いただきますと、契約期間内に制限なく、ご相談頂くことが可能です。

離婚協議の過程で、少し疑問に思ったこと、不安に思ったことをスグ質問するこが出来て、スグに疑問や不安が解消できます。

疑問や不安が短時間で解決できますから、お話合いがすすみ、お早目の合意につながって行きます。

7.成功報酬は不要です

離婚協議書作成・公正証書作成どちらのサポートも行政書士報酬は固定となっております。

成功報酬制は、採用しておりませんので、明朗な報酬です。安心してご依頼いただけます。

 

私は、10年以上の間、離婚協議書・公正証書の専門家として、たくさんの方々の再出発をお手伝いしてきました。その間、離婚なさったみなさまから「サッパリ」した笑顔をプレゼントして頂きました。あなたにも、ぜひ、そのお手伝いをさせてください。

 

離婚公正証書・離婚協議書の作成費用はこちら

もっと詳しく
電卓、ノート、ボールペン
離婚公正証書・離婚協議書の作成費用

報酬及び費用 このページでは、弊事務所にご依頼いただく際の報酬額及び費用についてご説明致します。 初回面談相談 報酬:6,000円(120分) 初回相談は、業務をご依頼に至らなかった場合は120分で総 ...

続きを見る

ご依頼・お問合せはコチラ

投稿日:2018年4月6日 更新日:

Copyright© かしこい離婚のABC , 2018 All Rights Reserved.